DeepSee Web クライアントを作成するためのツール
POST /Data/PivotExecute
[Home] [Back] [Next]
InterSystems: The power behind what matters   
Class Reference   
Search:    

ピボット・テーブルで定義された MDX クエリを実行して、結果を取得します。
URL パラメータ
なし。要求の本文は必須です。次のセクションを参照してください。
要求の本文の詳細
このサービスでは、要求本文の以下のプロパティが使用されます。
PIVOT 必須項目。ピボット・テーブルの完全な論理名 (ピボット・テーブルが格納されているフォルダの名前を含む)。
FILTERS オプション。このクエリに追加するフィルタを指定します。指定されている場合、このプロパティの値は文字列の配列にする必要があり、それぞれの文字列ではフィルタ値を指定します。
WAIT オプション。0 (既定値) または 1 を指定します。このプロパティの値が 0 の場合は、サーバ側では、クライアントは完全な結果が得られるまで待ってから応答を送信することを希望していると想定されます。このプロパティの値が 1 の場合は、サーバは部分的な結果を送信します。
TIMEOUT オプション。クエリ結果を待つためのタイムアウト時間 (秒単位)。この待機タイムアウト時間の既定値は、セッションのタイムアウト設定値から 2 秒を差し引いた秒数です。
VARIABLES オプション。ピボット・テーブルで使用されているピボット変数の値を指定します。これは、オブジェクトの配列として指定します。 各オブジェクトでは、name プロパティと value プロパティを指定する必要があります。
要求の例
応答の例
このサービスは、POST /Data/MDXExecute と同じ応答オブジェクトを返します。