Ensemble での IBM WebSphere MQ アダプタの使用法
目次
 
   
サーバ:docs2
インスタンス:LATESTJ
ユーザ:UnknownUser
 
-
移動:
検索:    

 
目次

序文: 
 
 
チャプター1: 
 
  • 1.1 前提条件
  • 1.2 IBM WebSphere MQ 受信アダプタ
  • 1.3 IBM WebSphere MQ 送信アダプタ
  • 1.4 MQ アダプタとイベント・ログ
  • チャプター2: 
     
  • 2.1 全般的な動作
  • 2.2 受信アダプタを使用するビジネス・サービスの作成
  • 2.3 OnProcessInput() メソッドの実装
  • 2.4 受信メッセージの使用法
  • 2.5 例
  • 2.6 ビジネス・サービスの追加と構成
  • チャプター3: 
     
  • 3.1 全般的な動作
  • 3.2 アダプタを使用するビジネス・オペレーションの作成
  • 3.3 メッセージ・ハンドラ・メソッドの作成
  • 3.3.1 使用可能なメソッド
  • 3.4 例
  • 3.5 ビジネス・オペレーションの追加と構成
  • チャプター4: 
     
     
    リファレンスA: 
     
  • IBM WebSphere MQ アダプタに関する設定 — IBM WebSphere MQ アダプタ、EnsLib.MQSeries.InboundAdapter、および EnsLib.MQSeries.OutboundAdapter の設定に関する参照情報を提供します。