DeepSee での MDX の使用法
Contents
[Home]  [Next]
InterSystems: The power behind what matters   
Class Reference   
Search:    

Preface : 
 
 
Chapter 1: 
  1.1 DeepSee の目的
1.2 ピボット・テーブルの概要
1.3 MDX の概要
1.3.1 DeepSee モデルにおける MDX
Chapter 2: 
  2.1 DemoMDX キューブの内容
2.2 最も単純なクエリ
2.3 メンバ
2.4 メジャー
2.5 メンバとメジャーの参照
2.6 %COUNT を使用した単純な MDX クエリ
2.6.1 軸の省略
2.7 セット
2.7.1 例
2.8 メジャーの表示
2.9 クエリへの単純なフィルタの組み込み
2.10 MDX 結果の内容の理解
2.10.1 クエリの軸の独立性に関するメモ
2.11 DeepSee における名前解決
2.11.1 存在しないメンバ
2.11.2 入力エラー
2.12 このドキュメントの残りの部分で使用する規約
Chapter 3: 
  3.1 レベルの概要
3.1.1 メンバで可能な重複
3.1.2 NULL 値および NULL メンバ
3.1.3 階層
3.2 レベルの単一メンバへのアクセス
3.2.1 メンバ名
3.2.2 メンバのキー
3.3 レベルの複数メンバへのアクセス
3.4 レベル内のメンバの順序
3.5 相対的な位置に基づくレベル・メンバの選択
3.6 時間レベルの概要
3.7 時間レベルで使用する専用の機能
3.7.1 本日を基準にしたメンバの選択 (時間レベル)
3.7.2 時間レベルのメンバの範囲の選択
3.8 プロパティへのアクセス
3.8.1 文字列式としてのプロパティ
3.8.2 プロパティと属性
Chapter 4: 
  4.1 ディメンジョンと階層の概要
4.1.1 Measures ディメンジョン
4.1.2 All レベル
4.1.3 例
4.2 階層のメンバへのアクセス
4.3 親子リレーションシップの使用法
4.4 兄弟へのアクセス
4.5 従兄弟へのアクセス
4.6 子孫メンバへのアクセス
4.7 繰り返し内での現在のメンバへのアクセス
Chapter 5: 
  5.1 セットの概要
5.2 セット式の作成
5.3 名前付きセットの作成
5.4 セット内のメンバの順序
5.5 サブセットの選択
5.6 セットの並べ替え
5.6.1 メジャー値によるセットの並べ替え
5.6.2 上位または下位のサブセットの選択
5.6.3 階層順の適用
5.7 セットの組み合わせ
5.8 メジャー値またはプロパティ値によるセットのフィルタ処理
5.9 セットからの NULL 要素の削除
5.10 重複の削除
5.11 セットの要素のカウント
Chapter 6: 
  6.1 タプルの概要
6.1.1 タプルの作成
6.1.2 完全修飾されたタプルと部分修飾されたタプル
6.1.3 タプルのセット
6.2 タプル値
6.3 タプル式の例
6.4 タプルのセットをクエリの軸として使用する方法
6.5 キューブの概要
6.6 上位レベルとキューブ・ディメンジョン
6.7 キューブ・ディメンジョン内の複数の階層
Chapter 7: 
  7.1 WHERE 節の概要
7.1.1 WHERE 節でのセットの使用
7.1.2 WHERE 節でのタプルの使用
7.2 %NOT 最適化
7.3 %OR 最適化
Chapter 8: 
  8.1 集計関数の概要
8.2 集計行の追加
Chapter 9: 
  9.1 計算メジャーおよび計算メンバの概要
9.2 計算メンバの作成
9.3 計算メジャーの MDX レシピ
9.3.1 他のメジャーの組み合わせ
9.3.2 集約値のパーセンテージ
9.3.3 個別のメンバ数
9.3.4 準加法メジャー
9.3.5 フィルタ処理メジャー (タプル・メジャー)
9.3.6 別の期間のメジャー
9.3.7 他のセルを参照するメジャー
9.4 メジャー以外の計算メンバの MDX レシピ
9.4.1 年齢メンバの定義
9.4.2 ハードコードされたメンバの組み合わせの定義
9.4.3 条件リストにより定義されるメンバの組み合わせの定義
9.4.4 日付範囲の集約
9.4.5 他のメンバの共通部分としてのメンバの定義