Caché ターミナルの使用法
Contents
 
   
Server:docs2
Instance:LATESTJ
User:UnknownUser
 
-
Go to:
Search:    

 
Contents

Preface : 
 
 
Chapter 1: 
 
  • 1.1 ターミナル・プロセスを所有するユーザ・アカウント
  • 1.2 ターミナルの起動
  • 1.3 背景
  • 1.4 一般的な使用
  • 1.5 ZWELCOME ルーチン
  • 1.6 実行開始ネームスペース
  • 1.6.1 ネームスペースの変更
  • 1.7 ターミナル・プロンプト
  • 1.7.1 トランザクション・レベル
  • 1.7.2 プログラム・スタック・レベル
  • 1.7.3 TSQL シェル
  • 1.7.4 MV シェル
  • 1.7.5 オペレーティング・システム・シェル
  • 1.8 ターミナルでの実行の中断
  • 1.9 ターミナルの終了
  • Chapter 2: 
     
  • 2.1 コマンドの入力
  • 2.2 スクロール
  • 2.3 ターミナルのスクロールの一時停止と再開
  • 2.4 前のコマンドの繰り返し
  • 2.5 テキストのコピーと貼り付け
  • 2.5.1 キーボードによるショートカット
  • 2.5.2 コピーと貼り付けに関する注記
  • 2.6 印刷
  • 2.7 画面のクリア
  • 2.8 ターミナル・セッションのログへの記録
  • Chapter 3: 
     
  • 3.1 フォントの指定
  • 3.2 色の指定
  • 3.3 ウィンドウ・サイズの指定
  • 3.4 カスタム・キーの組み合わせの定義
  • 3.5 その他のユーザ設定の指定
  • 3.6 ネットワーク・エンコードの指定
  • 3.6.1 UTF8 エンコード
  • 3.6.2 Windows エンコード
  • 3.6.3 ISO エンコード
  • 3.6.4 EUC エンコード
  • 3.7 表示の物理文字設定の指定
  • Chapter 4: 
     
  • 4.1 スクリプトの実行の開始
  • 4.2 スクリプトの実行の一時停止
  • 4.3 スクリプトの実行の停止
  • 4.4 スクリプト・ファイルのコンテンツ
  • 4.5 スクリプト・コマンドの概要
  • 4.6 スクリプト・コマンドの引数
  • 4.7 スクリプト例
  • Chapter 5: 
     
  • 5.1 break
  • 5.2 call script
  • 5.3 case match
  • 5.4 closelog
  • 5.5 connect
  • 5.6 debug
  • 5.7 disconnect
  • 5.8 display
  • 5.9 echo
  • 5.10 execute
  • 5.11 exit
  • 5.12 goto
  • 5.13 if empty
  • 5.14 key_starttime
  • 5.15 key_stoptime
  • 5.16 key_timer
  • 5.17 logfile
  • 5.18 multiwait for
  • 5.19 notify
  • 5.20 on error
  • 5.21 pause
  • 5.22 return
  • 5.23 send
  • 5.24 subroutine
  • 5.25 terminate
  • 5.26 test
  • 5.27 timer
  • 5.28 title
  • 5.29 wait for
  • Chapter 6: 
     
  • 6.1 例
  • Chapter 7: 
     
  • 7.1 Windows でのエスケープ文字
  • 7.2 バッチ・コマンド行
  • 7.3 制御引数
  • 7.3.1 /console=<ConnectString>
  • 7.3.2 /server=<ServerName>
  • 7.3.3 /size=RowsxCols
  • 7.3.4 /pos=(X,Y)
  • 7.3.5 /ppos=(Xpct,Ypct)
  • 7.3.6 /UnbufferedLogging
  • 7.4 例
  • 7.4.1 バッチ・モードでのスクリプトの実行
  • 7.4.2 スクリプトのインタラクティブな実行
  • Chapter 8: 
     
  • 8.1 ターミナルの閉じるボタンの無効化
  • 8.2 拡張キーボードのマッピング
  • 8.3 特殊モード
  • 8.3.1 キーの時間計測モード
  • 8.3.2 学習モード
  • 8.4 DDE を使用したターミナルの使用法
  • 8.4.1 DDE Layout 接続
  • 8.4.2 DDE Screen 接続
  • 8.4.3 DDE Message 接続