DeepSee Web クライアントを作成するためのツール
目次
 
   
サーバ:docs2
インスタンス:LATESTJ
ユーザ:UnknownUser
 
-
移動:
検索:    

 
目次

序文: 
 
 
チャプター1: 
 
  • 1.1 Web アプリケーションの作成
  • 1.2 DeepSee JavaScript API の概要
  • 1.2.1 DeepSee 接続の作成
  • 1.2.2 DeepSee データ・コントローラの作成および使用
  • 1.3 DeepSee REST API の概要
  • 1.3.1 キューブ名と KPI 名でのスラッシュの使用
  • 1.3.2 応答オブジェクトに関する注意事項
  • 1.4 サンプル
  • 1.4.1 DeepSee.js を使用するサンプル
  • 1.4.2 REST API を使用するサンプル
  •  
    リファレンスA: 
     
  • DeepSeeConnector — DeepSee データ・ソースに接続することを可能にします。
  • DeepSeeDataController — DeepSee データ・ソースを操作することを可能にします。
  • DeepSeeResultSet — DeepSee クエリの結果を操作することを可能にします。
  • DeepSeeUtils — DeepSee を操作するための追加のメソッドを提供します。
  • リファレンスB: 
     
  • GET /Data/TestConnection — サーバへの接続をテストします。
  • GET /Info/TestConnection — サーバへの接続をテストします。
  • POST /Data/KPIExecute — KPI で定義されたクエリを実行します。
  • POST /Data/MDXCancelQuery/:queryID — 指定されたクエリ ID を持つ開始済みのクエリを取り消します。
  • POST /Data/MDXDrillthrough — 詳細リストを実行します。
  • POST /Data/MDXExecute — MDX クエリを実行して、結果を取得します。
  • POST /Data/MDXUpdateResults/:queryID — 以前は不完全であった指定されたクエリの更新された結果を取得します。
  • POST /Data/PivotExecute — ピボット・テーブルで定義された MDX クエリを実行して、結果を取得します。
  • POST /Info/Cubes — この REST 呼び出しを介してアクセスする Caché ネームスペースで使用できるキューブとサブジェクト領域に関する情報を返します。
  • POST /Info/Dashboards — この REST 呼び出しを介してアクセスする Caché ネームスペースで使用できるダッシュボードに関する情報を返します。
  • POST /Info/FilterMembers/:datasource/:filterSpec — 指定されたデータ・ソース (キューブまたは KPI) で定義された、指定されたフィルタのメンバに関する情報を返します。
  • POST /Info/Filters/:datasource — 指定されたデータ・ソース (キューブまたは KPI) で使用できるフィルタに関する情報を返します。
  • POST /Info/KPIs — この REST 呼び出しを介してアクセスする Caché ネームスペースで使用できる KPI に関する情報を返します。
  • POST /Info/ListingFields/:cube — この REST 呼び出しを介してアクセスする Caché ネームスペースで使用できる <listingField> 要素に関する情報を返します。
  • POST /Info/Listings/:cube — 指定されたキューブで使用できる詳細リストに関する情報を返します。
  • POST /Info/Measures/:cube — 指定されたキューブで使用できるメジャーに関する情報を返します。
  • POST /Info/NamedFilters/:cube — 指定されたキューブで使用できる名前付きフィルタに関する情報を返します。
  • POST /Info/Pivots — この REST 呼び出しを介してアクセスする Caché ネームスペースで使用できるピボット・テーブルに関する情報を返します。
  • POST /Info/PivotVariableDetails/:cube/:variable — 指定されたピボット変数に関する詳細情報を返します。
  • POST /Info/PivotVariables/:cube — 指定されたキューブで使用できるピボット変数に関する情報を返します。
  • POST /Info/QualityMeasures/:cube — 指定されたキューブで使用できる品質メジャーに関する情報を返します。